愛sUn会同好会

平成30年度活動報告

H30.1218日〜24日 まで愛知県美術館にて

中部国画展   中部春陽展(年展)が開催されました。二つの展覧会が同じ場所で同時に開催されることは滅多にないのでビックリです。

国画会には鈴木洋子  松木恵子  山口久子3春陽会には鈴木知子  永幡民子  2名が出品しました。

国画会では山口久子さんが奨励賞を受賞しました。

春陽会では鈴木知子さんと永幡民子さんが会友に推挙されました。

みんな頑張っています。

それぞれ先生方に講評をいただき、他の方の作品を勉強しました。また次の作品に繋げていきたいと感じました。 

鈴木洋子

平成30年度活動報告

  113 4日 と「第26回 愛知産業大学 原山祭」に参加させていただきました。

「平成原山の変」と名を打って通学部の学生さんたち実行委員の方々が半年も前から準備していました。

今までの伝統を受け継ぎながら例年とは一味違う平成最後の原山祭にしたいと意気込んでいます。

そんな中に、私たち「通信教育部校友会」愛sUn会 (大人の大学生)も仲間入りし、ワークショップしました。

 大学の模擬店に出店なんて、私たち青春してますよ!

ワークショップ名は「廃材スタンプ」(株)毎日商会様と連携企画で廃材を使ったスタンプ作りをしました。

私たちが楽しいと感じることを、参加者の皆様と共有できるブースにしたいという思いから、2日間で150名の方が参加されました。

参加費は無料  私たちの版画のハガキ1100円で売って売り上げ金13,500円原山祭に寄付する事ができました。

同じ目的、目標を持って共に活動できる喜びは人生の宝物です。

他の模擬店やブースも見て回りました。みんな力いっぱいされていました。

本当に素晴らしい経験で楽しかったです。また来年も参加したいと思います。

ありがとうございました。sU n会 庶務  久保田  鈴木

平成30年度活動報告   

1031日 東京都美術館にて 「第92回 国画会 受賞作家展 」「国展秋季展」に行ってきました。

 今年 私( 鈴木洋子)が受賞したので、秋季展にも出品することができ、一度に2点も東京都美術館に飾っていただき、大変嬉しかったです。国画会の5部門 絵画 版画 彫刻 工芸 写真 一同に集まり  それぞれ会員の先生がたより講評やご指導をいただき、大変勉強になりました。

これを糧にますます努力してさらなる高みを目指していきたいと思います。

ちょうど東京都美術館では、ムンク展が開催されています。隣の部屋にムンクの作品があるなんてことは無いと思います。多勢の方に観てもらう こんなチャンスに感謝してこれか

らも頑張ります。鈴木洋子

 

平成30年度活動報告

平成301017日(水)

版画協会展10/71022(東京都美術館)に研修に行ってきました。

 版画協会展は、国画会、春陽会などの公募団体から国際コンクールなどで現在活躍中の作家の作品がずらりと並ぶ、国内最大規模の版画展です。

今年は、愛sUn会のメンバー(清水ゆり枝・鈴木洋子・鈴木知子・永幡民子)4名が入選しました。

 今年度コンクールで大賞受賞者の作品も、間近で技法やディテールまでじっくり鑑賞できました。

また、自作品についても出品したら終りではなく、大きな会場で客観的に見直すことで新たな発見があり今後の課題も見えて大変勉強になりました。

これから年末にかけて公募展が控えています。ここで感じ得たことを制作に生かして行きたいと思います。 

                            鈴木洋子・鈴木知子・永幡民子


平成30年度活動報告


平成30617()


国展 大阪展(大阪市立美術館)に、研修に行きました。


国展 大阪展は、東京の新国立美術館、愛知の名古屋市博物館に続き3会場目となります。


大阪会場では、他会場では観ることのできない作品も多数あり、興味を持って鑑賞しました。また、会員の中には大学教授もいらっしゃることから、プロの深い知識の講評を、作品を前にしながら生で聞くことができました。


この貴重な経験を大学で学んだ知識に重ねて、よき作品を今後も生み出せるようにしたいです。

愛sUn会
鈴木 洋子 松木 恵子



平成29年度活動報告

水彩連盟展見学

刈谷ハイウェイオアシス刈谷館にて展覧会

国展見学

中部国展見学会

日展見学会

水彩協会見学会

事務局(愛知産業大学1号館内)

〒444-0005
愛知県岡崎市岡町原山12-5

TEL (0564)48-8282

(通信教育部事務室)