経済的支援奨学金

(趣旨)

第1条 愛知産業大学・短期大学通信教育部校友会会則第4条7号および愛知産業大学・短期大学通信教育部校友会奨学金・表彰規程第4条2により、経済的支援のため奨学生を設ける。

 


経済支援奨学生に関する細則

 

別 表

名 称

経済支援奨学生A

給付基準

苦難を乗り越えて学習している者

給付人数

10~30名程度

給付額

3万円

募集期間

春期奨学生は、2月~4月

秋期奨学生は、7月~10月

愛産PALにて告知する。

対象学生

正科生(4月期・10月期)専攻科生を含む

提出書類

愛産PALに掲出の申込書

 

名 称

経済支援奨学生B

給付基準

経済的事由により学業の継続が難しい、かつ校友会が定めた単位数以上取得が可能と判断した場合。

給付人数

1~2名

給付額

初年度3万円(最大10万円)

継続年数

大学生は最大4年間

短大生は最大2年間

毎年度継続申請が必要である。

募集期間

申請が発生ごと(愛産PALにて告知する。)

対象学生

正科生(4月期・10月期)専攻科生は対象としない。

原  資

春・秋期奨学生募集額の範囲内とする。

提出書類

申請書・成績証明書


奨学金・表彰規程

  (趣旨)

第1条 この規程は、愛知産業大学・短期大学通信教育部校友会会則第4条7号に基づき、愛知産業大学・短期大学通信教育部(以下、「本学」という。)に在学し、経済的事情により修学困難な学生を援助する奨学生(以下、「経済支援奨学生」という)および表彰に関して規定することを目的とする。


校友会奨学金・表彰規程(抄)

事務局(愛知産業大学1号館内)

〒444-0005
愛知県岡崎市岡町原山12-5

TEL (0564)48-8282

(通信教育部事務室)